キャッシングの借り換え審査は銀行がおすすめ

消費者金融のキャッシングを利用していて、それの借り換えをすべく、新たな融資元を探している方が増加しています。

キャッシングは消費者金融のものも便利ですが、やはり金利はやや高めに設定されていることが多いものです。

最近では低い金利設定のところも大手を中心に目立ってきていますが、それらはほぼすべて下限金利の話であり、多くの人が適用されるであろう上限金利は相変わらず18%前後と高い水準で設定されています。

そのため、キャッシングを利用している人は借り換えを検討する余地が大きいといえます。

利息はできるだけ少ないほうが返済がそれだけ楽になりますから、可能な限り安い利息でローン提供しているサービスを利用していきたいものです。その点、銀行のキャッシングサービス(カードローン)はより低金利となっています。

特に重要なのは、下限金利の低さもさることながら上限金利が14%前後に設定されているという点です。要するに、18%で借り入れをしている人が上限14%の銀行カードローンに借り換えができたとしたら、それだけで金利は確実に低くなるということです。銀行ですから信頼性も高く、安心して利用できると言えます。

消費者金融の場合とは違い、銀行は貸金業法の規制が適用されませんので、収入状況、資産状況次第でより多くの金額の融資を受けることも可能です。



人気の銀行カードローンは?

銀行のカードローンでは、人気があるのがみずほ銀行などの銀行系キャッシングですが、ネット銀行系のカードローンも人気になっています。また、借り換えコースを設けてより低い金利設定が可能なじぶん銀行なども人気になっています。キャッシング分の借り換えをするのであればできるだけ金利が低いところを狙いましょう。

申し込み数からの人気という点ではみずほ銀行カードローンがおすすめです。

大手銀行という点で多くの方がみずほ銀行を選んでいます。
mizuho200みずほ銀行は大手銀行の一角をしめる規模がありながら、カードローンの利用は利便性が重視されており、WEB完結申し込みといった、郵送を介さずに申し込み手続きが完了する仕組みも提供しています。審査も早く、利率もカードローンの中ではトップクラスの2%~という低金利設定です。

貸付条件をご確認ください



また、借り換えに積極的という点ではじぶん銀行も選択肢に入ってきます。

jibun900大手銀行の三菱UFJ銀行の系列ネット銀行であり、金利も最低ですと2%を割り込む水準になっています。
また借り換え向けの金利コースが用意されており、他の銀行カードローンよりも一歩踏み込んだ内容となっています。
auユーザーであればさらに金利の優遇があるためauユーザーには人気のカードローンになっています。

貸付条件をご確認ください



以上、キャッシングの借り換えに人気なところををご紹介しましたが、銀行の個人向けローンも非常にバラエティに富んだ内容になってきています。しっかり比較して最適なサービスを選んでいきましょう。
最新の人気カードローンは以下のページが参考になります。

【最新 人気の銀行カードローン】
ginkoubana

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ